ジョウビタキ

ジョウビタキはスズメ目・ヒタキ科の鳥で、すずめより少し小さめ。日本では渡り鳥として知られ、冬の寒さを避けるため冬に一時的に日本でみられることが多い。

尾羽を震わせるしぐさが特徴的です。 以前は繁殖されることはなかったが、日本の一部の地域で繁殖が確認されている。 オスとメスで体の色が違います。 Phoenicurus auroreus male and female オスは頭が灰色で、全体的に色が濃く、黒やオレンジ色が濃いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました